我が子に勉強を教えるのは難しい

我が子に勉強を教えるのは、とても難しいです。私は塾の教師をしていたことがあります。だから、それなりに教えることは得意です。でも、我が子には難しいです。塾で生徒たちに教えるときは、冷静に教えられるのですが、我が子となると、感情がぶつかってしまいます。「どうして、それが分からないのか。さっき教えたばかりなのに」と、口にしてしまいます。塾の生徒に対してならば、「さっきは簡単にしか説明しなかったから、もう一回言うね。今度は、注意して理解してね」と言えるのです。我が子だと、期待値が大きくなりすぎて、感情が高ぶってしまうのです。抑制しようと思っても、ついつい気持ちが露骨に出てしまいます。子供の方も、やがて親から教えられることを拒絶するようになります。そういうことを何度か繰り返し、結局、最終的には私が教えるのはやめて、子供は塾に行きました。もちろん、私のように失敗せずに、親が子供の勉強を見て、うまく言っている知り合いもいます。

脚や腕は絶対に冷やさないようにしてケア

私は太っていません。
ですが女なので美容には気を遣います。
セルライトの除去にも力を入れています。

私の対処法は、まず絶対に冷やさない事です!
友人で155cmで75kgほど体重がある子がいるのですが、その子のふくらはぎをマッサージしてあげる機会がありました。
めちゃくちゃ冷たいんです。
手や他の部分は温かいのに、ひざから下だけがどうにも冷たい。
そして少しマッサージしたところで気付いたのですがゴリゴリと音がする程セルライトが…

そこで、セルライトと冷えにはなにか関連性があるのではないかと思ったのです。
もちろんマッサージもしています。
脚も腕も痛いですが毎日しています。

脚はアキレス腱のあるあたりを両側からマッサージして太ももまでぐりぐりします。
腕は、二の腕のぷるぷるする部分をぎゅーっと握って強い痛みを感じるようにつまみまくり、肘裏から指四本分くらいのところにあるツボを押して老廃物を流れやすくします。

これを毎日して、毎日生姜の入ったお味噌汁やスープを飲み、部屋の中では必ずソックスを履いて、どんなに疲れていても足湯だけは怠らない。
その結果が今の私です。
セルライトで悩んだ事はありません。

ダイエットは、頑張りすぎないのがポイント!

最近の食べすぎ&ダラダラのせいで、少し体重が増えてしまいました。
毎年この時期になると、体重が増えてしまうのが悩みです。
年末はイベント事も多く、カロリーの高い食事をとる機会も多くなりますよね。
ごちそうを食べたあとは、必ず体を動かすように心がけたいものです。
でも冬って、寒いから外に出るのが億劫になります。
なにか部屋でできるものはないかな~?って考えていたら、
最近よくあるDVDでやるダンスとか、ヨガ、ストレッチ、踏み台運動、ダンベル体操・・
など色々ありました。手軽にできるのがいいですよね!!
ダイエットしよう!と、頑張り過ぎると絶対におきるのが、リバウンド。
早く結果を出そうとして極端な食事制限をしてしまったり、
頑張ろうとすると余計に食欲がわいてきてしまったりして、あまり良くないそうです。
運動も頑張ろうとはりきり過ぎると、3日坊主・・ってこともよくありますよね。
あまり考えすぎないように、リラックスして、楽しくダイエットできたらいいなと思います。

整理整頓ができない旦那

旦那はとても優しくて、いい人なのですが、一つだけ、問題があります。それは整理整頓ができない点です。旦那の部屋は常にかなりひどい状態です。ゴミハウスと呼ばれるような問題の家がありますね。家の中がゴミだらけになって、さらに悪臭を放って、ご近所迷惑に至るほど、ひどい場合もあります。旦那はそこまでは行かないのですが、しかし、どんどん物が溢れて、どうしようもない状態に。ゴミと分かるものは私がどんどん処分できますが、捨てるに捨てられないものは放置することになります。それで何度も旦那に言います。「私が全部、片づけて処分しようか」と。しかし、旦那は抵抗します。「自分でやるから、この部屋には触らないで」と。しかし、「スナック菓子の袋とか、汁の残ったカップラーメンとか、そういうのもあるから、ほっといたら、やばいと思うんだけど」と私が言うと、それは捨ててくれてOKとあっさり言います。だから、とりあえず悪臭は放ってはいないけれど、ぎりぎりのところで踏ん張っている感じです。

 

いきなり冬がやって来た

じわじわと冬が近づいてきているのは感じていた。北国は夏がすぐ終わり秋の訪れがとても早い。先週まで半袖を着て暑い暑いと連呼していたと思えば、翌週には長袖にカーディガンが必須になっている。

9月の終わりにはそろそろ暖房の用意をし始めて、10月頭には暖房のスイッチを入れていた。後半にはタイヤ交換も視野にいれて冬支度を着々と行っていた。

11月に入り益々寒くなったきたと思っていたら、辺り一面に雪景色が広がっている。路面はすっかり白くなり、パンプスでは外出も出来なくなった。

今年は電気代も値上がりして何とか節電も心がけて暖房を点けないようにしたいと思っていたが、この寒さでは暖房のメモリも最大値に上げざるを得ない。厚着をすれば良いかと思われるが、体温調整の出来ない赤ちゃんには厚着をさせてしまうと汗だくになり泣いてしまう。

まだ11月でこんな弱音を吐いていたらもっと寒くなる1月や2月には耐えられないだろう。生まれながらの北国育ちでも冬の寒さは身にしみる。

まだ始まったばかりの冬だけど早く春の訪れを心待ちにしてしまっている。

グリーンサンドビーチ

ハワイには何度か訪れています。たいてい人が多く集まる場所で、のんびり買い物したり、泳いだりして過ごすのですが、今回は、あまり人が行かない場所に行ってきました。それがグリーンサンドビーチです。ハワイ島に緑色の砂浜があるのです。話には聞いていたのですが、実際に自分の目で見ないと、どういうふうに緑色に見えるのか、分からないと思い、訪れてみることに。場所はハワイ島の最南端です。サウスポイントと呼ばれています。アメリカ合衆国の最南端とも言えますね。レンタカーを借りました。延々南を目指します。しかし、グリーンサンドビーチの間近まで車で行くことは厳しいです。地面のデコボコが激しくなる手前で車を止めて、そこから徒歩で進みます。約1時間ほど歩くと、目的のグリーンサンドビーチに到着します。眺めは最高でした。岩場の斜面が大きく広がっていて、確かに緑色の砂浜でした。真緑ではなく、オリーブのグリーンですね。どうして緑色に見えるかと言うと、大昔の火山の噴火で、緑色をした橄欖石(かんらんせき)が、波に洗われ、冷却されて最終的に表面に露出したから、と言われています。

 

インスタントラーメン

インスタント食品というのは、たくさんの種類があります。味も十分美味しくて、インスタントだから安易な味とは言い切れない、よく出来た食品もあります。そのなかでも、私が特に好きなのは、インスタント麺です。袋麺とか、カップ麺とも言いますね。麺類が好きで、ラーメン、そば、うどん、なんでもOKです。毎日1食は麺類を食べます。だいたい昼に食べることが多いですが、ときには夜食に食べることもあります。インスタント麺だと、手軽に食べることができて、便利です。ゆっくりと料理する時間があれば、インスタント食品の利用は減るでしょうが、毎日忙しく動いているので、どうしてもインスタントに頼りがちです。不味ければ、頼ることもしないのでしょうが、美味しいので、頼ってしまうのですね。ただ、主人や子供たちにはできるだけインスタントは使わずに料理するようにしています。でも、私だけ隠れてインスタントラーメンを食べていると、主人も食べたいと言います。

アンティーク家具の販売修理

アンティーク家具の販売修理を仕事にしている友達がいます。小さな店だけど、センスのいい素敵な家具がいろいろあって、眺めているだけでも、気持ちが落ち着きます。でも、私のように冷やかしだけの客ばかりだと、商売になりませんね。友達はイギリスやフランスで修理の勉強をしたようです。5年ぐらい、欧州にいて、数年前に日本に戻り、アンティークの店をオープンしました。一人で仕入れもしていて、今年の夏に私は1週間の休みの間、一緒にイギリスに行って、友達の買い付けに同行しました。私は1週間しか滞在できなかったけれど、友達はひと月ほど買い付け兼旅行を楽しんだようです。買った家具類はコンテナに積んで日本に船便で輸送します。輸送に時間がかかるけれど、それが割安な輸送方法のようです。一緒に見て回ったなかに、可愛い机と椅子がありました。イギリスの昔の小学校で使われていた、一人用の机と椅子がくっついているタイプです。将来の子供のために私が買いました。

彼氏との運命の出会い

学生時代、彼は大学生、私は専門学生でした。彼は1つ年上の見た目、爽やかな歯科大性。

私には当時歯科大性の友人がいたので友人同士何人か集まってワイワイ飲んでいました。

見た目がタイプだったこともあって彼に一目ぼれしてしまいました。

でも、誰が見てもかっこいいし、条件も良いのでモテるだろうな、と思い私からは何もできませんでした。

自分に自信があれば自分からアタックすることも可能ですがとてもそんな勇気がありませんでした。

その後恋愛経験も積んで、7、8年後の合コンで偶然バッタリ彼に遭遇しました。

世間は狭いな、と実感させられました。相変わらず私のタイプだったので緊張してドキドキしてしまい、目を合わせることができませんでした。

でも、これはもしかしたら運命かもしれない、これはチャンスかもしれない、と思い、2次会で勇気を出して話しかけました。

彼も私のことを覚えていたらしく、連絡先を交換をして彼に近づくことができました。その後、約束をしてはデートを重ね、今ではめでたく私の彼になっています。

調子に乗って夜更かし生活

私は現在専業主婦。毎日出かける用事がない限り子供の保育園の送り迎えしか外出はしない。子供が保育園の休みの日には一歩も家から出ない事がザラである。

そのため家にいる間は四ヶ月の赤ちゃんの世話と家事を済ませば自由に出来る。と言っても家事はやろうと思えば無限にあるので暇ではない。

しかし絶対今すぐやらなければならない家事はそんなにないので後回しにすることだってできるのだ。

それを良い事に一日でやる分の家事を決めて次の日に回し、だいたい一週間で分けている。

だいたいの家事は午前中に終わらせてしまうので後は夕方保育園にお迎えに行くまでの間お昼寝がゆっくりできるのだ。おかげで夜は眠くないので夜更かし三昧になってしまった。

半年前まで会社勤めだったので朝は規則正しく起きて、夜は子供と一緒に九時には疲れて眠ってしまっていた。

仕事と家事で疲れていたものの、睡眠はしっかり取れていたので体調も良く目の下にクマなどできる事はなかった。

しかし夜更かし三昧の今では一日中眠気と戦っている。

ならば今日こそは早寝しようと意気込んでも夜になるとついついネットにはまってしまう自分がいるのだ。

でも身体に悪いので今日こそは今日中に寝ようと思っている。

家族で住宅展示場を訪れる

先日、家族で住宅展示場を訪れました。郊外の広い敷地に、たくさんの大手メーカーのモデルハウスが建ち並んでいました。新しくて綺麗な一軒家が集まった、コンパクトな新興住宅街のようにも思えて、あれこれ見学しているだけでも楽しかったです。各メーカーの担当と話していると、冷やかしの客もわりといるようです。ティーサービスのあるモデルハウスもありますから、デートコースに入れて、いかにも家の購入に興味があるようなふりをしながら、お茶を飲んでくつろぐ人達もいると。私たち家族の場合は、一応真剣にマイホームを検討していて、どんな家がいいか見学しながら、一つに絞りたいと思ってはいるのですが、どのお家もカッコよくて、なかなか一つを選べません。5歳の息子と7歳の娘を連れて見学しました。子供たちは最初、自分たちの新しい家への期待で、はしゃいでいました。でも、いくつものモデルハウスを見学しているうちに、疲れてきたのでしょう。見学の根気がなくなり、予定よりも早めに引き上げました。今度は親だけで見学しようと思っています。