ハンバーガーは不健康

アメリカのマクドナルドが「ハンバーガーは不健康」という内容のコメントを社内サイト「マックリソース」に掲載していて、それがアメリカで問題になっています。それは社内の従業員に向けた助言です。自社の主力商品であるハンバーガーを裏では否定していて、それを堂々と販売しているという行為そのものに怒りを禁じえない人も大勢いるでしょう。
現在、問題の社内サイトは「メンテナンス中」とあり、内容の閲覧はできません。
閲覧した人の話では、チーズバーガーとフライドポテトなどの写真には「不健康な選択」というコメントが添えられてあり、サンドイッチとサラダなどの写真には「健康に良い選択」というコメントが添えてあったとのことです。
また、「ファストフードは一般的に高カロリーで脂肪、飽和脂肪、糖分、塩分が多く、太り過ぎになる危険があります」というコメントも添えられてありました。
一般的によく言われる内容ではあるけれど、それをファストフード大手のマクドナルドが社内向けに発信するということが、皮肉めいていて、どう受け止めたらいいのでしょうね。

江戸のこだわりの楊枝

こだわりの楊枝があるそうです。
多分江戸時代から続いているようじだと思うけれど、
さるやのようじですね、まず木が違ったはずで、とても香りの良い木なのだそうです。そして、とても靭やかで折れにくいので掃除がしやすいのだそうです。
本当にようじとして常用するのはとても高くて、一本いくらだったかなぁ、
1本で売ること無いし、あと贈り物として箱を毎回作ってもらうとかいうサービスも会った気がしたから、
純粋なようじの値段は変わらないけど、トータルの値段がかなり違う。
爪楊枝は自分は使わなくて、自分は糸ようじを使うけれど、
糸ようじは本当によく取れるというか、歯磨きは全く取れない。
表面の汚れは落ちるのだろうけれど、でも歯に隙間までは届かないし、
歯に挟まっているものなんて絶対取れない。
だから糸ようじは必ずやったほうがいいよ。ドルツジェットウォッシャーっていう商品があって、
これもかなりよく取れるみたい。今度買うつもりで居るよ。

ハト派とタカ派のイメージ

ハト派とタカ派というのは、一般的には政治の世界で使われる言葉ですね。政治を離れて使われる場合もあるでしょうが、とにかくハト派というのは穏健派のことですね。タカ派は強硬派のことですね。どちらもおおまかな分類だし、個人個人によっていろんな考え方があるから、ハト派でも細かく分かれたり、タカ派でもかなり激しい急進派や原理主義もいれば、穏やかなタカ派もいるでしょう。ハト派とタカ派、どちらにも属さずに、中立的な立場の人もいるでしょう。
ハトは平和のシンボルとしてイメージされることが多いですね。タカは獰猛な目つきとか、獲物をとらえる狩りのイメージが強いですね。
でも、公園にたくさんいるハトを眺めていると、平和というより、なんとなくせわしない印象が強いかな。常に首を動かして歩いているから、せわしなく感じるのかもしれません。
私も旦那も、穏やかに過ごしたいタイプです。尤も、常識的に考えて、誰でも平和に過ごしたいと思うのが自然なことです。

マスキングテープとマジック

マスキングテープは、いつもは、テープとして、又は飾りとして貼っていたのですが、マジックで文字を書くと消えなくてかつかっこいいのですね。昨日、さばおさんの手帳本(ほぼ日手帳の有効活用法が紹介されている)を見て、「これは!!!」と思って、昼休みにわざわざ近くのホームセンターに行って買ってきました。これで、私もマスキングテープをさらに使いこなせるようになるに違いない。久しぶりに行ったホームセンターは、入浴剤のバブがバラ売りしていて、20個詰め合わせで598円って書かれていたので、昼間はちょっと重いから買わなかったけれど、会社帰りにやっぱり欲しくなって買ってきました。いろんな匂いの名前がかかれていた。ひのき、はスタンダードですが、クローバーとか、サイプレスとか。それは一体どんな匂いなんだろう?と思うようなものが沢山。なので、今回は、そんな不思議探検20個の詰め合わせにしましたよ。毎日半身浴して、ついでにやせちゃうんだからー。

ジョナサンの生姜紅茶

ジョナサンのドリンクバーには、沢山の茶葉がございます。そう、勝手にいれろ、というパターンですね。ティーパックではなく、ちゃんとした茶葉なので、存分に調整ができます。その茶葉の中でも私のオススメは、生姜紅茶です。紅茶の茶葉に、生姜の細かいものがはいっている。この生姜の細かいもの、1杯目飲むでしょ、その後、2杯目のときに、1杯目のこの生姜のかけらだけを2杯目の中にそっとスプーンですくっていれると、生姜のぴりぴりが倍になるんですよ。3杯目は、2杯目の二倍の生姜のかけらをスプーンでいれる、、って感じにどんどん生姜風味を強くしていくことが可能なのです。ウィルキンソンのジンジャーエール辛口くらいのぴりぴり感を出すことも可能です。で、実際、家でもやろうと思って、この茶葉を買って帰りましたよ。2100円。まあ中間くらいのお値段ってかんじ。ついでにコップもかって、ジョナサンで飲む感じでやるけれど、あんまりうまくいかないのだった。家ではいろいろな油断が大きく、紅茶が渋くなりがちです。気をつけなければ。

日本マクドナルド減益

アメリカで誕生したハンバーガーショップ、マクドナルドは、日本では、日本マクドナルドホールディングスが運営しています。年初から客足が鈍っていたようです。でも、様々なプロモーションの効果を期待して、1年が過ぎ、結果としては、利益が半減するというかなり深刻な状況に陥っています。とは言え、赤字転落したわけではありません。年間の経常利益の予想が195億円だったところを100億円に下方修正しました。売上高は2600億円あります。2600億円あっても、経常利益が100億円しか残らないというのは会社の運営としてはそれほど珍しくなく一般的ではあるけれど、素人からすると、不思議とも言えます。それだけ店舗維持費や材料費や人件費などが大きいということですね。

会社側としては、メニューの内容がお客様の期待に応えられなかったと判断しています。でも、チキンフィレオは女性客に好評だったと。そのほか、チェダーチーズのハンバーガーやウィンターデザートは好調のようです。

 

最近また漫画を読みだしている

最近、家を出る事が少なくなった。なので、時間が空いたら漫画を読むようになった。携帯の電子書籍だったり、家にある漫画だったりと言った感じだ。私は今は「進撃の巨人」と「東京グール」にハマっている。現実には無い感じがとても面白い。私は少女マンガがとても苦手で恋愛ものなんてもってのほか嫌いだ。面白いと思えない。昔から現実味が無いものやサイコサスペンスなどが好きだ。たまーに行くネッカフェなんかだったら、「彼岸島」や「自殺島」だったかななんかを読む。少女漫画はたまに読むけど「桜蘭高校ホスト部」や「花ざかりの君たちへ」だったかなあんまり、恋愛重視じゃない漫画なら読んだりする。サスペンスや未知の世界のドキドキ感の方が好きなのかもしれない。今は「進撃の巨人」の最新刊を旦那が買って来てくれないかなっと思いながら、もう一度読み返している。いきなり最新刊を読んでも覚えてなかったりするので今は読み返して楽しんでいる。あー。待ち遠しいな。

中国の月探査計画「嫦娥計画」

中国の月探査計画「嫦娥(じょうが)計画」によって、無人探査機が月面に軟着陸しました。中国の人民解放軍主導で推進されています。つまりそれは科学技術の進展だけでなく、軍事に関連した計画でもあるということですね。また、月にはいろんな資源があります。その資源の採掘にも多大な興味を持っていると推測できます。これは中国に限ったことではなくて、世界の国々の宇宙への進出は、軍事目的とは切り離せない問題です。地球の軌道を回り続ける人工衛星にしても、単にテレビ等の世界への映像配信だけに役立っているわけではなくて、宇宙からの空撮によって、各国の軍事基地の動きを調査したりもしていますね。また、エネルギー問題として、月にはヘリウム3という魅力的な資源があるようです。それは未来のエネルギー源とも言われていて、核融合発電の燃料となるようです。それがあれば、かなり強力なエネルギーを作れると。また、中国はアメリカ同様、火星にも興味を持っているようです。

はじめての音楽会

今日は小学二年生の息子の通う小学校で3年に一度の音楽会でした。
今日は金曜日で児童鑑賞会となっていましたが、明日都合でいけない保護者は今日来てもいいということで
今日行ってきました。
息子の学校は1年ごとにちがう事をやるため今年は音楽会でした。
各学年5曲ずつ合奏や合唱をやるのですが、それぞれが趣向をこらしていて、とても楽しめました。
息子達二年生は、まず、「世界のあいさつの歌」と「世界中の子供達が」を手話付きで歌いました。
そのあと、「闘牛士の歌」を鍵盤ハーモニカで演奏し、色々な楽器とカスタネットを使って「スペインのカスタネット」を演奏し、
最後に英語と日本語で「カントリーロード」を歌いました。
どの演奏もとてもすばらしく、みんな成長したなぁと感動しました。
どの学年も、英語、中国語、韓国語、ドイツ語、イタリア語のどれかを歌詞として歌っていて今の子達はすごいなぁと感心しました。
今日は特別に先生方の演奏もあって、校長先生がノリノリで指揮をしていらしてとてもおもしろかったです。
来年は、これまた3年に一度の芸術祭。息子がまだ入学してないころ見に行って、子供達の作品のあまりのパワーに圧倒され
泣けてきてしまった私。来年はどんな作品を見れるのだろうと今からわくわくします。

足湯でふくらはぎケア☆

私は、昔バスケット部に所属してばりばり運動をしていました。全国大会にも出場し大満足だったのですが、一つだけ筋肉がついたモリモリのふくらはぎが大嫌いなんです。そこで、私は毎日足湯&マッサージでふくらはぎ痩せを実行中です。なぜ足湯をするのかといいますと、ふくらはぎの大部分が筋肉なので、そのままマッサージをしてもあまり効果が期待できないのです。なので、足湯で十分に温めて、血行をよくして、筋肉そのものを柔らかくしています。30分ほどで、汗もかいてきますし、身体はぽかぽか!その上、むくみも解消されています♪いいことだらけです!足湯をしたうえで、マッサージを行います。ふくらはぎは、基本的に足首から太ももに向かってマッサージしていきます。ここであまり強くやりすぎないのがポイントです。じっくりじっくり優しくマッサージしていくことが大切です。私も頑張って、早く美脚を手に入れるために頑張ります!

エアコンの暖房の節約

暑さはわりと平気な方なのですが、寒さには弱いです。すぐに体が冷えてしまいます。だから、家にいるときは、エアコンの暖房が欠かせません。以前は、石油ストーブで暖房していたのですが、石油を買いに行くのが面倒になって、ここ数年はエアコンで暖房しています。ただ、電気代は節約したいと思っています。それで、エアコンの使い方によって、節約できる方法を調べてみました。私が調べたところでは、基本的に温度設定を冬の場合、低くした方が節約になりますね。それから風力は「弱」よりも「自動」設定の方が節約になるようです。「弱」の方が節約になると思っていましたが、違うのですね。「自動」だと、設定温度になったら、停止状態になるから、それで節約になります。「弱」だと弱いけれど延々稼働している状態です。また、窓際の冷気を完全に遮断するために窓にぷちぷちシートを貼って断熱する方法がありますが、これは見た目が結構よくないので、やっていません。

ドライアイと眼精疲労

夏の炎天下、風が強いと、幾分涼しく感じられて、風は歓迎されますね。でも冬だと、風が強いとさらに寒く感じるからイヤですね。それに冬の方が、空気が乾燥しているから、肌がかさかさになり、大変困ります。夏にしろ、冬にしろ、どちらにしても私の目はドライアイなので、風は苦手です。目がいつも乾燥気味だからです。めがねをかけているから、ダイレクトに風が目を直撃することはないけれど、乾燥しないように気をつけています。目が疲れると、頭痛になったり、気分が悪くなる傾向があります。いわゆる眼精疲労ですね。ドライアイの人は、そうではない人よりも眼精疲労になりやすいそうです。眼科で撮影された写真をチェックすると、目の表面に細かな傷がたくさん走っています。潤いが少ないドライアイは、傷付きやすいのです。私の仕事は、パソコンでの事務なので、仕事中はずっと目を酷使している感じです。仕事を変えた方がいいと旦那には言われますが、長年勤務していますし、なかなかやめる気持ちになれません。

付録中心になってしまって

最近の雑誌には必ずと言っていいほど付録が付いている。もはや付録がついていないと売れないのかもしれない。

昔はその雑誌の中身で勝負していたと思うが今では付録で勝負の時代に入り、付録の質により売れ筋が決まるようだ。

私もそのお客様の一人で雑誌を買う際には雑誌の表紙に載っている付録の写真を元に購入すべきかどうかを判断している。

私自身が読みたい雑誌は主にファッション雑誌なので付録はだいたいバックが主流で、他にはコスメやポーチ、雑貨など様々なかわいい商品が付いてくる。最近なら付録のバックで用が足すほど良いバックが多いのでバックそのものを買うことはなくなってしまったほどである。

5歳の長女向けの雑誌には子供たちが集めているキャラクター商品やカードゲーム用のカードを購入者全員に応募したら送るという卑怯なやり方で読者を募っている。

まんまと踊らされている私はつい子供用雑誌も購入しているのだが…。

付録目当てで購入している雑誌は案外あまり目を通さずにいることが多く、なんだかもったいないと思うのだが本屋さんへ行くとまた付録につい目が行って購入している自分がいる。

昔のように本来の目的である雑誌本体で勝負できる雑誌はもう出てこないのだろうか。それは我々読者がそうさせてしまったのか。答えは出ないが雑誌本体で楽しませてくれる雑誌を読みたいな。

電子レンジで簡単にチン

電子レンジで簡単にチンするだけでできる料理がいいですね。私は料理を作るのがとても面倒で、億劫で、怠け者なのです。毎日、出前をして食べるか、すべて外食がいいと思っています。でもそれだと経済的に困るから、結構自炊しています。とは言え、一般的な人達の自炊とは違って、ほとんどが手抜き料理です。なぜ、そうなったかというと、食べている時間がもったいないと思うのです。中国人は豊かな食事をゆっくり時間をかけて楽しむことが多いと聞きます。また、スペイン人も、一回の食事に数時間かけて団欒しながら食べる人が多いと聞きます。私には考えられないというか、面倒です。だから、飲み会などにもほとんど参加したことがありません。お酒も好きではないから、食事しながら、お酒飲みながら、団欒するというのが苦手です。単に仲間が集まって、何かスポーツするとか、観光するとか、観劇するとか、そういうのは大好きです。だから、今日も電子レンジでチンでおしまいというインスタントを食べて過ごしています。