イベントを楽しみたい

イベントって、楽しみたいと思うタイプです。だから、我が家のいろんなイベントは、その都度、みんなで盛り上がって楽しむことにしています。たとえば、家族みんなの誕生日ですね。旦那と私と息子と娘の4人家族で、それぞれの誕生日は結構盛大にお祝いします。友達をたくさん呼んだりして、ホームパーティを開きます。それから結婚記念日ですね。これは夫婦だけで楽しみます。互いに贈り物をして、外で美味しい物を食べます。そのとき、子供たちを連れていくこともありますが、夜遅くまで飲むので、子供たちは祖父母に預けることの方が多いです。我が家にはペットのワンちゃんがいます。その愛犬が家にやってきた日を記念日にして、その日を毎年お祝いします。近所の大きな公園で毎週末のように集まる犬の仲間がいて、その人達と犬達も加わって、外でバーベキューしたり。要するに、犬が楽しむよりも、人が楽しむために、またはお酒を飲んで騒ぐ場を作るために、イベントをするという具合ですね。

この表示はこのままでいいのかな

 今やテレビショッピングやインターネットショッピングはごく普通になってきています。

そのおかげで実際の店舗の売り上げが芳しく無いようですが、利用する立場からするといつも買えるし安く買えるサービスですから、これ以上のものは無いといっても良いと感じます。

それらの表示を見て最近思う事があって「送料無料」というのがどこも売りみたいになっていて、この表示はこのままでいいのかな、と感じるのです。

 ガソリンや軽油などの燃料代は常に変動していますし、長距離輸送の会社の運賃も値下げで厳しいようです。

結果、ドライバーさんの給料もかなり下がっていると聞いています。

物流全体が激しいコスト競争にさらされている現状を踏まえ、こうした通販などの送料無料という表示に心配するばかりです。

実際はただで輸送はしないはずで、それらを含めた価格なはずなのに送料無料と表示するのは、いかにもそこを大サービスしているように見せていて違和感を感じるのです。

脚やせ 下井草

米粉のパンを作っています

最近、米粉のパンを作っています。小麦粉も混ぜますが、米粉のもちっとした特性がパンの生地に反映されて、とても美味しいのです。お米は日本の主食でもありますし、それをパンに活用できれば、もっともっとお米を世界に広めることができるかもしれませんね。いろんな国で、お米は食べられていますが、パンの生地にお米が入っているというのは、まだそんなに認知されていないのではないかと思います。やっぱり小麦粉がパンの中心素材ですし、ドイツ系だと、黒っぽいライ麦粉もよく使われますが、そこに米粉が加われば、さらにいろんなバリエーションのパンが作られると思います。パンの生地というのは、手で20分ぐらいこねていると、まとまってきて、弾力のあるなめらかな生地ができます。基本の素材は、小麦粉、塩、酵母、水です。そこに米粉を入れたり、甘くしたければ、砂糖やメイプルシロップを入れます。そして生地を発酵させて膨らんだら、ドライフルーツなど好きな具を入れてもいいですね。そしてオーブンで焼いたらOK。

子育て中の気分転換…どう向き合ったらいいの!?

気分転換ってなんだろう…とふと思いました。
わたしの趣味は、手芸とかビーズアクセサリーなどの雑貨作り、ドライブ、温泉、マッサージ(受ける方)。
でも、わたしは母。自分のためにかけるお金があったら子供たちにまわすし、子供たちを預けて遊びに行くほど度胸はない。
仮に預けられたとしても、今頃どうしてるかな、淋しがってないかな、早く帰ったほうがいいかな…と気が気じゃない。
つまり心からの気分転換なんて全然できなくて、むしろ疲れちゃうくらいなんだよね…。
気分転換したい!と思うほかのママさんはどうしてるんだろう…?
わたしはこの地に引っ越してきてようやっと1年なので、気軽に話せるママ友もいない。
今の気分転換って…もしかしたら唯一自分ひとりになれる場所のトイレに入っている間くらい!?
子供とまるっきり離れる時間がないし、離れたら離れたで心配になるし。
気分転換したいし、気分転換できないし。
今の時期って、みんなそんなもんなのかしら?
早く子育てが一段楽すればいいのに~!なんて今でこそ思うけれど、いざそうなるとちょっと淋しくさえ思うのかもね。
わがまま?な子育て真っ最中の母の気持ちでした。

友達や知人に会ったときの言葉

英語が話せたらなあ、と思うことがあります。海外を旅行しているときに(かならずしも英語圏の国だけを訪れているわけではありませんが)、ちょっとした英語は使えますが、とっさに出てこない言葉のほうが多くて、結局、うまく話せないまま、ということがよくあります。とりあえず、基本のフレーズを100個ぐらい頭に入れておいて、とっさに使えるようにしたいものです。たとえば、友達や知人に会ったときの最初の言葉では、
「How are you?」と「What’s up?」
というのをよく聞きます。
似たような意味ですね。でも、少し使い方が違うようです。
「How are you?」の方は、相手が元気かどうかを確認しているニュアンスですね。でも、よくある挨拶だから、Helloとか、Hiと変わらない調子で、「How are you?」と言っておいて返答を聞かずにさっさと向こうに行ってしまう人もいますね。
「What’s up」の方は、「オッス」と軽く声かける調子でも使うし、「最近どう?」とか「何があった?」という意味で使いますね。

娘の燃費の悪さは親譲り

私と娘の共通点は燃費の悪さだけです。
顔ははっきり言って主人似で、わたしに似ている所は一つもありません。
かなりの暴れん坊さんで、男の子みたいにアクティブなので、そこも私には似ていません。
ですが、燃費の悪さだけは似てしまったようです。
私は、毎日三食しっかり食べます。
主人と同じ量か、主人より多く食べます。
ですが、すぐにお腹がすいてしまうのです。
でも、決して太っているわけではありません。
どちらかと言うと、痩せ過ぎの部類に入るでしょう。
なので、主人はいつも私に「お前は燃費が悪過ぎる」と言っていました。
そして娘も、三食きっちり食べる、食欲旺盛な子供です。
1歳半ですが、大人と同じくらいの量を食べる時もあります。
ですが、まだ、6ヶ月用の服や、新生児用の肌着を着ています。
元気だし、ちょっとづつではありますが、成長しているので、小児科の先生にも問題が無いと言われました。
お母さんが小さいから、子供も小さくなるのよ、とのことです。
ですが、昨日、体重を測ると9kgしかなく、12月の健診では9.2kgあったので、痩せている事がわかったのです。
あれだけ食べているのに・・・謎です。
似てはいてないところだけ似てしまった様です。

楽しいことってなんだろう

子供の頃は、楽しいことがいっぱいありましたよね。
特別なことがなくても、友達と遊んだり、TVを見たり、そんな日常が楽しかったような気がします。

でも、いつの頃からか、楽しさなんて感じずに日々淡々と生活している自分がいる…。
これが大人になるってことなんでしょうか。

昔の思い出を思い返すときは、良かったことばかりを思い返してしまうものかもしれませんが、それでも、「子供の頃は良かったな」なんて思ってしまいます。

そういえば、大人になった今の自分の楽しみってなんだろう?

子供の頃楽しかったゲームをしたり、漫画本を読んだりしてみても、今じゃ全然楽しくないんですよね。
子供の頃の自分は何でこれがそんなに楽しかったんだろうな~と不思議に感じてしまうほど。
一体どこで感覚が切り替わってしまうんでしょうね。

大人には大人の楽しみがある?
のめり込める趣味でも見つければ、また子供の頃のような胸が弾むような感覚を味わえるのでしょうか。

大人になってしまった自分にとっての新しい楽しみを探している今日この頃です。

4歳なのに、女性に関する本がわかるんだね!

勤務している受付の女の子は現在妊娠7か月。
二人目の出産です。実は子供は一人でいいと思っていて、
女性側の避妊をして、プラス男性側の避妊をしていたにも関わらず
できてしまいました。
お医者さんには「8%の確率」と言われたそうです。旦那さんは
欲しがっていたそうですから、彼の執念ですね。
一人目は男の子で現在4歳。かわいい盛りで、よくおしゃべりします。
この間遊びに来た時に「ぼくの妹の名前、考えた?」と聞かれ、
「うーん、あたしは考えてないけど、お母さんが考えたんじゃない?」と
答えました。「○○くんは考えた?」と聞いたら、「うーん、自分では
ちょっと考えられない。じゃ、本を見て、考えるよ」と言って、
隣の部屋に行きました。そして、持って来た本がどこから探してきたのか
「女性婦人病の本」。他にも絵本やら小説、漢字練習帳やら色々あったはずなのに
字も読めないのにそれを選んできた彼はやっぱり旦那さんの息子だ!と
思い、何となく感心しました。

食品の賞味期限の表示

スーパーマーケットで食材の買い物をするときに、賞味期限を一応、チェックしてから買いますね。野菜などはそういう表示がほとんどないけれど、加工食品は表示が義務づけられています。それで、自宅の冷蔵庫のなかで賞味期限が切れてしまった場合、思い切って捨てるか、一応、匂いなどを嗅いでみて、変な匂いがなければ、おそるおそる食べるということをしていました。あるとき、テレビを見ていたら、「賞味期限というのは、風味が落ちないで、美味しく食べられる期限という意味です。だから、その期限が過ぎたら、即食べられないという意味ではありません」と説明されていました。なるほど、そうだったのか、と思いました。以来、賞味期限が少しぐらい過ぎていても、そんなにびくびくしないで、食べています。もちろん風味を損なわないように、なるべく賞味期限内に食べてはいるのですが、うっかりしていたり、小旅行した後の場合、賞味期限が過ぎていることもあります。

榎並アナがタイで大人気

夕方のテレビで『スーパーニュース』(後4:50~7:00)をときどき見ます。その番組のキャスターである榎並アナは、タイのバンコクに取材に行きました。総選挙の取材のためです。非常事態宣言が出ている首都バンコク。その市内の様子や反政府デモなどをレポートしていました。なにが起こるかわからない不安定な状況なので、榎並アナは万が一に備えて、防弾チョッキとヘルメットを着用していました。見ていて、こちらが怖くなりました。死傷者も出ている状況だったので、一キャスターがそこまでしないといけないのかなあと思っていました。その危険な状況下で、意外なことが起こりました。榎並アナがカッコいい、ハンサム、素敵、という声がFacebookを通してどんどん拡散していきました。その人気は高まる一方で、ネットニュースで取り上げられ、やがてテレビ番組でも特集され、新聞でも取り上げられるように。アイドルや映画スター並みの人気ぶりで、そういうことが起こるのですね。

インターネットバンキング犯罪

私はインターネットバンキングを長年利用しています。セキュリティに不安を感じて、インターネットバンキングはやらないと言う友達もいます。でも、私は大して不安を感じずに、これまで便利に利用してきました。ただ、インターネットバンキングの情報が盗まれて貯金を勝手に操作されて、盗まれる被害は多くなっているようです。2013年には約14億600万円もの被害が報告されています。2011年には約3億800万円の被害でしたから、2年のあいだに大幅に上回っています。被害報告のあった金融機関は32銀行に至っています。被害に遭った口座の96%が個人名義ということも見過ごせないです。手口としては、コンピューターがウイルスに感染して金融機関のIDやパスワードを盗まれる場合が大半です。また、銀行のホームページに酷似したサイトへと誘導されて、うっかりIDやパスワード情報を入力させる手口も多いようです。そして盗まれたお金は、即座に不正送金され、国外に送られるケースもあるようです。