汗を出す汗腺は2種類

私は汗かきです。ちょっと動いただけで、汗が結構出るタイプです。妹は全然汗をかかないタイプで、姉妹で、全然違います。うらやましいです。汗を出す汗腺には2種類あるそうです。一つは表皮につながっているエクリン腺です。もう一つは、皮下組織から毛穴につながっているアポクリン腺です。エクリン腺は全身に存在しています。そこから出る汗はほとんどが水分なので、無臭です。しかし、長時間経つと、雑菌が繁殖して、汗くさい匂いに変わります。アポクリン腺は、脇の下や足裏、デリケートゾーンに多く存在している汗腺です。ここから出る汗は、皮膚組織や毛穴を通って、脂質などの成分を多く含んでいて、かなり濃厚な汗になります。細菌が繁殖しやすいため、強い匂いを発します。いわゆる「わきが」というのは、アポクリン腺から出た汗の匂いですね。においの強さには個人差がありますが、私は恥ずかしながら、結構、きつい匂いだと自分では思っていて、人と会うときは、気をつけてケアしています。

不動産の物件選びのコツ

知り合いに不動産会社に勤務している人がいるので、ちょっと質問をしてみました。「不動産の物件選びのコツはありますか? 私は収益の物件を購入して、家賃収入を得たいと考えています。できるだけ空室を回避することができて、それから、安定した家賃収入を確保したいのです」と。そしたら、その知り合いは、「住むための物件と同様ですが、投資用においても、とにかく、どんな物件がいいかを見分ける目を養う必要がありますね。私の個人的な考えですが、素人さんが不動産投資をはじめる場合は、実際に購入するまでに最低でも五十から百軒は見て回ったほうがいいと思いますね。いろんな物件の条件や、現在の物件価格の相場を知らなければ、おトクな買い物かどうかの判断ができませんからね。それから、初心者向けアドバイスとしては、ファミリー向けの物件を選ぶことをおすすめしています。なぜなら、ファミリーのほうが一般的に居住期間が長いので、家賃収入が安定しやすいという特徴があります」

彼とのツーショットの画像

インターネットは私にとって、なくてはならないものです。フェイスブックやツイッターなどを使って、いろんな人との交流を楽しんでいます。また、自分の生活を記録していくような、日記の要素もあります。私は文章を書くのが、それほど得意ではないので、画像をアップすることが多いです。ただ問題は、彼とのツーショットの画像をアップしたいけれど、見られたらマズイと思う人が何人かいるので、アップできないのが、もどかしいです。というのは、彼は同じ会社の人です。私の同僚や上司と、私はフェイスブックやツイッターで繋がっているので、彼との交際がバレると、なにかと面倒なのです。社内で知っている人は知っているけれど、オープンにはしていないし、また、彼のことを好きな後輩の女子社員がいたり、元彼女という女性も同じ会社にいるので、ややこしいのです。しかし、彼は彼で、自分のフェイスブックにその日の出来事をアップして、私もアップしたら、同じ店の画像だったということも。

出会い系も立派なきっかけ!

出会い系から始まる恋愛・・・賛成です。
まさに私がそうだからという事もありますが、友達の紹介、職場で知り合った、通勤・通学で同じバスや電車で一目惚れ・・・など知り合うきっかけ・実際に会う事になったきっかけがインターネットだと恋愛にカウントされないというのは偏見ではないでしょうか。
実際に出会うよりも判断材料は少ないとは思います。
が、今はインターネットのセフレ 出会い系で音声通話・ビデオ通話のツールが気軽に使える時代ですからインターネットの交流=テキストチャットのみ という事はほとんどないと思っていますので、さほどマイナスだとは思っていません。
私の場合はとあるオンラインゲームで知り合い、一緒に遊ぶようになり、気が付いたらそのオンラインゲームを含めインターネット上で4年親しくしており、実際に会う事になった際はごく自然に「ごはんでも食べに行こうか」と待ち合わせました。今ではセフレの関係にまでになっています。
少しずつ交流を深めていく間に自然に実際に会う機会が訪れた。という感じです。
一度実際に会ってからは、それまでインターネットでしか遊ぶことがなかった2人に実際に会って一緒にご飯を食べたり、カラオケに行ったりと遊ぶ場が広がり、体の関係を持ちセフレになって、そのうちにお互い魅かれ合い、恋愛に発展しました。
恋愛関係になってから、彼がいつか話していたのですが彼は次期社長という家柄でそういった条件目当ての女性からのアプローチが多かったようで、「肩書き抜きで知り合い、好きになってくれる女性に出会えたのはインター出会い系がきっかけだったからかもしれない」 と。
内面を先に知ることが出来るという利点と考えたらただきっかけがインターネットや出会い系だったというだけで反対、あるいは恋愛は始まらないとされる理由は私には分かりません。
付き合い始めてそろそろ3年になりますが、出会い系から始まったからといって、これまでお付き合いしてきた男性と比べても何ら遜色はなく、とても楽しく幸せな恋愛生活を送っています。

ファストフードとインスタント

ファストフードというのは、カラダに悪いと思っている人も多いですね。私はあんまり気にしないほうですが、旦那は結構、気にするタイプの人です。だから、子供を連れて、家族でファストフード店に入ることはありません。でも、子供たちも成長して、友達同士で、マクドナルドに行ったりしているようです。私が気にしない理由としては、インスタントの食品がいっぱい売られているからです。それらも、ファーストフード店の食べ物も、似たようなものだと思っていますから、気にしてもキリがないということです。もちろん、インスタントを使わずに料理もします。でも、すべてではありません。少しはインスタントを使って、アレンジして利用したりしています。アレンジすることで、一応、料理しましたよ、と自分で納得している面もありますね。とにかく主婦の食卓支援のためのレトルト食品がいっぱいあるから、ひと手間加えることで、立派な手料理に変身。インスタントと言わなければ、ほとんどバレません。