1冊なんて選べない、お気に入りの本屋さん。

いつも子どもと行く本屋さんがあります。
子どもの絵本専門店で、素敵な絵本アドバイザーが子どもと一緒に絵本を選んでくれます。
気になる本は、まず自分の手でとり読んでみる。
納得してから購入する…という形です。
家にある本は、ほとんどがこの本屋で購入したものです。
今日は1冊だけしか買わない!と宣言して行きました。
そうでないと、一度に4冊も5冊も買うことになってしまうからです。
もう、読む本も長くなってきてお値段もそれなりです。
今回も頑張って2冊に絞ったものの、1冊を選ぶのに時間がかかっていました。
どちらにしようかな…と指さしてみたり、
くるくる回って止まった時に右にある本にするとか真剣?に悩んでいました。
何とか無事に決まりましたが、15分くらいは悩んでいたようです。
自分だけの袋に入れてもらい、大事そうに抱えて帰りました。
もう1冊は、きっとサンタクロースに持ってきてもらえるようにこっそりお願いしてあげようと思います。