榎並アナがタイで大人気

夕方のテレビで『スーパーニュース』(後4:50~7:00)をときどき見ます。その番組のキャスターである榎並アナは、タイのバンコクに取材に行きました。総選挙の取材のためです。非常事態宣言が出ている首都バンコク。その市内の様子や反政府デモなどをレポートしていました。なにが起こるかわからない不安定な状況なので、榎並アナは万が一に備えて、防弾チョッキとヘルメットを着用していました。見ていて、こちらが怖くなりました。死傷者も出ている状況だったので、一キャスターがそこまでしないといけないのかなあと思っていました。その危険な状況下で、意外なことが起こりました。榎並アナがカッコいい、ハンサム、素敵、という声がFacebookを通してどんどん拡散していきました。その人気は高まる一方で、ネットニュースで取り上げられ、やがてテレビ番組でも特集され、新聞でも取り上げられるように。アイドルや映画スター並みの人気ぶりで、そういうことが起こるのですね。

小野田寛郎さんと横井庄一さん

1945年に戦争が終わっても、そのことを知らず、戦後29年間、フィリピンのルバング島にて潜伏を続けた元陸軍少尉小野田寛郎さんが91歳で亡くなりました。帰国は1974年のことでした。当時52歳。その翌年にはブラジルに移住し、牧場経営をはじめ、牛1800頭という大きな牧場に。その後、青少年の精神を鍛える、育むための「小野田自然塾」を開設し、様々なボランティアにも関与しました。近年は東京で生活しながら、日本各地で講演を行っていたようです。小野田寛郎さんの前に横井庄一さんがいますね。横井庄一さんは1972年にアメリカ合衆国領グアム島で発見されました。終戦から28年目のことです。横井庄一さんにしても小野田寛郎さんにしても、長い歳月、小さな島の山の中に潜伏していたわけです。土を掘った穴のなかに身を入れて、寝ていました。自然のものを食べ、厳しいサバイバル生活をしていました。そのあいだ、日本はどんどん経済発展していきました。まさに浦島太郎のようなお話です。

ハンバーガーは不健康

アメリカのマクドナルドが「ハンバーガーは不健康」という内容のコメントを社内サイト「マックリソース」に掲載していて、それがアメリカで問題になっています。それは社内の従業員に向けた助言です。自社の主力商品であるハンバーガーを裏では否定していて、それを堂々と販売しているという行為そのものに怒りを禁じえない人も大勢いるでしょう。
現在、問題の社内サイトは「メンテナンス中」とあり、内容の閲覧はできません。
閲覧した人の話では、チーズバーガーとフライドポテトなどの写真には「不健康な選択」というコメントが添えられてあり、サンドイッチとサラダなどの写真には「健康に良い選択」というコメントが添えてあったとのことです。
また、「ファストフードは一般的に高カロリーで脂肪、飽和脂肪、糖分、塩分が多く、太り過ぎになる危険があります」というコメントも添えられてありました。
一般的によく言われる内容ではあるけれど、それをファストフード大手のマクドナルドが社内向けに発信するということが、皮肉めいていて、どう受け止めたらいいのでしょうね。

マスキングテープとマジック

マスキングテープは、いつもは、テープとして、又は飾りとして貼っていたのですが、マジックで文字を書くと消えなくてかつかっこいいのですね。昨日、さばおさんの手帳本(ほぼ日手帳の有効活用法が紹介されている)を見て、「これは!!!」と思って、昼休みにわざわざ近くのホームセンターに行って買ってきました。これで、私もマスキングテープをさらに使いこなせるようになるに違いない。久しぶりに行ったホームセンターは、入浴剤のバブがバラ売りしていて、20個詰め合わせで598円って書かれていたので、昼間はちょっと重いから買わなかったけれど、会社帰りにやっぱり欲しくなって買ってきました。いろんな匂いの名前がかかれていた。ひのき、はスタンダードですが、クローバーとか、サイプレスとか。それは一体どんな匂いなんだろう?と思うようなものが沢山。なので、今回は、そんな不思議探検20個の詰め合わせにしましたよ。毎日半身浴して、ついでにやせちゃうんだからー。

日本マクドナルド減益

アメリカで誕生したハンバーガーショップ、マクドナルドは、日本では、日本マクドナルドホールディングスが運営しています。年初から客足が鈍っていたようです。でも、様々なプロモーションの効果を期待して、1年が過ぎ、結果としては、利益が半減するというかなり深刻な状況に陥っています。とは言え、赤字転落したわけではありません。年間の経常利益の予想が195億円だったところを100億円に下方修正しました。売上高は2600億円あります。2600億円あっても、経常利益が100億円しか残らないというのは会社の運営としてはそれほど珍しくなく一般的ではあるけれど、素人からすると、不思議とも言えます。それだけ店舗維持費や材料費や人件費などが大きいということですね。

会社側としては、メニューの内容がお客様の期待に応えられなかったと判断しています。でも、チキンフィレオは女性客に好評だったと。そのほか、チェダーチーズのハンバーガーやウィンターデザートは好調のようです。

 

中国の月探査計画「嫦娥計画」

中国の月探査計画「嫦娥(じょうが)計画」によって、無人探査機が月面に軟着陸しました。中国の人民解放軍主導で推進されています。つまりそれは科学技術の進展だけでなく、軍事に関連した計画でもあるということですね。また、月にはいろんな資源があります。その資源の採掘にも多大な興味を持っていると推測できます。これは中国に限ったことではなくて、世界の国々の宇宙への進出は、軍事目的とは切り離せない問題です。地球の軌道を回り続ける人工衛星にしても、単にテレビ等の世界への映像配信だけに役立っているわけではなくて、宇宙からの空撮によって、各国の軍事基地の動きを調査したりもしていますね。また、エネルギー問題として、月にはヘリウム3という魅力的な資源があるようです。それは未来のエネルギー源とも言われていて、核融合発電の燃料となるようです。それがあれば、かなり強力なエネルギーを作れると。また、中国はアメリカ同様、火星にも興味を持っているようです。