ハト派とタカ派のイメージ

ハト派とタカ派というのは、一般的には政治の世界で使われる言葉ですね。政治を離れて使われる場合もあるでしょうが、とにかくハト派というのは穏健派のことですね。タカ派は強硬派のことですね。どちらもおおまかな分類だし、個人個人によっていろんな考え方があるから、ハト派でも細かく分かれたり、タカ派でもかなり激しい急進派や原理主義もいれば、穏やかなタカ派もいるでしょう。ハト派とタカ派、どちらにも属さずに、中立的な立場の人もいるでしょう。
ハトは平和のシンボルとしてイメージされることが多いですね。タカは獰猛な目つきとか、獲物をとらえる狩りのイメージが強いですね。
でも、公園にたくさんいるハトを眺めていると、平和というより、なんとなくせわしない印象が強いかな。常に首を動かして歩いているから、せわしなく感じるのかもしれません。
私も旦那も、穏やかに過ごしたいタイプです。尤も、常識的に考えて、誰でも平和に過ごしたいと思うのが自然なことです。