昨日は夏休み最終日でした。

昨日は夏休み最終日で、子どもたちの新学期の準備に追われましたね。

今年は奇跡的に、子どもたちは二人とも宿題はやってありました。
宿題の家の人からのコメントというところを書いたり、持ち物チェックなんかをしていました。

宿題は終わっていたものの、一つだけ娘の読書がまだでした。
一応目標の冊数は読んでいましたが、書く欄が10冊分あったので、私としては10冊読んでほしくて。
しかも、ちゃんと読むからという約束で買った「アナと雪の女王」の本がまだ途中だったので、それを読み終わってから寝ることに。
しかし・・・娘、なかなか読み終わりません。
結局22時を過ぎてしまったので、途中で断念。
上のお兄ちゃんは本がわりと好きですが、下の娘は読書はダメなようで、困ったものです。

さあ、ようやく新学期。
これで多少、私も自分の時間がもてます。

コストコでお買い物!

行ってきました。コストへ!いつ行っても楽しいですね。
行くと予定より多く買ってしまいます。つい財布の紐がゆるんでしまいます。
パンは買う予定だったので良かったんだけど、シリアルも見ていたら食べたくなってつい買ってしまいました。
夕飯は旦那さんがいないから、一人でシリアルを食べました。(乾燥したフルーツ入りの)楽ちんで助かる食べ物ですね。
楽ちんだけどこのシリアルは栄養もあるしいいわ。一人だとつい手抜きな食事ばかりしちゃうわよね。
コストで買い物した帰りにはフードコートでパイナップルスムージー飲んだよ。
これ大好きなんですよ。量もたっぷり入っていて美味しいんです。あとソフトクリームも凄く美味しいですよね。
次回はソフトクリームにしようっと。

自分で作った梅ジュース

梅雨の時期に作った梅ジュースが出来たので、それをお風呂あがりに飲むのが楽しみになっています。
スーパーで青梅とガラス瓶と氷砂糖が並んで売っていて、ネットで調べながら初めて漬けまして。
出来上がるのに一ヶ月から一ヶ月半ということで、ちょっと長めに漬けておいて、最近飲み始めました。

梅と氷砂糖だけで作っただけあってかなり濃いので、炭酸水で割って飲んでるんですが、これがまた美味しくて。
梅ってジュースでもあまり見かけないので、かなり新鮮な味です。

ただ美味しくってどんどん飲み進めちゃってるので、全部飲み干しちゃうのもそう遠くなさそうなんですよね。
どうせ準備したら冷蔵庫に放置してただけでしたし、どうせならもっと一杯作っておけばよかったかなと、軽く後悔する味です。

娘はわかってくれてる

私が毎日、家事で忙しい事を娘は知っています。仕事がなくて休みでも、家事をしないといけない事。

私が夕飯の準備してる時の事でした。洗濯物を入れて畳めてなくて、気づいたのか、『お手伝いする』と自ら言ってきました。

そして娘は洋服や下着類を綺麗に畳んでくれました。自ら言ってきて、ちゃんと畳んでくれたのは、初めての事でした。

私がいつも忙しい事を誰よりも知っています。女の子だからなのか、お手伝いをしてくれます。

レタスのサラダも作るのを手伝ってくれました。

私がちゃんと世話をしてくれてる事も知っていて、いつも私に甘えてきます。それが娘の可愛い所です。

私が娘の後にトイレ行こうとしたら、娘がいつもしている子供用便器を退けてくれました。何て優しい娘なんだろうと思いました。

ままごとしてる時も、毎回私にプレゼントをくれます。そのちょっとした事がとても嬉しいです。

何よりも、『お手伝いする』の一言が私にとってすごく嬉しかったです

最初で最後の家族旅行と挙式

昨年入籍はしたものの結婚式は挙げていませんでした。
しかし今年に入り、主人の母の病気が悪化。末期ガンで薬で治療していたもののそれも効果が薄れ、合う治療法が他にはないとの事でした。
入退院を繰り返し、食欲旺盛だった義母ですがかなり少食になり、目に見えるように小さくなっていました。

ずっと義母の体調を気にして式を延ばし延ばしにしていたのですが、このままの状態だと歩くことさえ難しくなるとの事を受け、急遽家族だけの小さな結婚式を挙げる事になりました。
近くでの挙式と思っていたのですが、主人の家族から私の家族への考慮で私の地元でという事になったのですが、それが沖縄なのでどうして長旅必須でした。

義母の体力が不安な中、万が一の事態に備え病院も調べ宿泊も式場も移動が楽な所を選びました。
それまで弱っていっていた義母の体力は見る見るうちに元気になり、今年の3月末に無事に挙式をしみんなで沖縄旅行を満喫する事が出来ました。

それから1カ月で義母の体力はどんどん低下し、今も頑張って闘っていますが動く事が辛い状態になっています。

3月の沖縄での挙式旅行が本当に最初で最後の家族旅行になってしまいました。

そう考えると、あの時の元気に動き回りご飯もいっぱい食べた義母は本当に頑張って病気を抑えてくれたんだなと思います。

そしてつい先日、挙式の写真が届きました。
写真に写っている満面の笑みを浮かべた義母の姿。本当に良い顔していました。
結婚式は花嫁が主役と言いますが、私はウエディングドレスを着れた事以上に、義母のあの嬉しそうな顔を見れた事が本当に本当に嬉しかったです。

出勤時の憂鬱さを忘れてしまうほどの薔薇

私は都電荒川線という電車で通勤をしているのですが、
5月の暖かな新緑の時期と涼しい秋の年に2回、
線路の横に植えられたたくさんの薔薇たちが咲き誇ります。
いつから植えられていたのかは不明ですが、
白・ピンク・黄色・赤・オレンジ・・
本当に色とりどりの美しい薔薇たち。
とくに終点の三ノ輪駅前には、むせかえるほどの大輪の薔薇が
たくさん、それはもう葉が見えないほどたくさん咲いています。
そんな光景をうっとり見ていると
ついこれから仕事なんだという意識さえも薄れて見とれてしまいます。
駅前には、その薔薇たちを写真に収めるべく
一眼レフのカメラを持った方たちも数人いて、
薔薇と電車という一見ミスマッチのようだけれど
でも、三ノ輪名物のような、そんな風景にシャッターを切っています。
まだまだ咲いていますが、一時の咲き乱れていた頃と比べると
春薔薇の見ごろはもう終わってしまったので、
次はまた秋の薔薇に思いを馳せています。
私にとって出勤時の電車内から見る薔薇は、
なんだかとても贅沢な、日常の小さな幸せです。
また秋に逢いたいな♪

リード外して大型犬の散歩

犬にリードをつけて散歩をするわけですが、自由に走らせてあげたい場合は、リードを外します。しかし、リードを外せば、自由に走り回れるけれど、他の人に危害を加えるリスクがあるため、都市部では、ほとんど自由にリードを外せる場所はありません。つまり禁止されています。ここでなら外してもいいよ、という囲われた場所(ドッグラン)を公園内に作って、あるいはそういう施設を作って自由に走らせる場所があるにはありますが、限られています。結局、飼い主の考え方というか、危険認識が乏しいと事故に繋がります。たとえば、河川敷などで、リードをはずした大型犬が走っているのを見かけることがあります。ドッグラン禁止の立て看板があっても、気付かないふりをして、人がいなければいいかと考える飼い主もいるでしょう。気持ちは分かりますが。私はバーニーズマウンテンドッグという大型犬を飼っています。同種の犬が、今年に入って、福岡県のどこかの河川敷でリードを外して、3人に噛みつくという事故がありました。やっぱり危険ですね。

イベントを楽しみたい

イベントって、楽しみたいと思うタイプです。だから、我が家のいろんなイベントは、その都度、みんなで盛り上がって楽しむことにしています。たとえば、家族みんなの誕生日ですね。旦那と私と息子と娘の4人家族で、それぞれの誕生日は結構盛大にお祝いします。友達をたくさん呼んだりして、ホームパーティを開きます。それから結婚記念日ですね。これは夫婦だけで楽しみます。互いに贈り物をして、外で美味しい物を食べます。そのとき、子供たちを連れていくこともありますが、夜遅くまで飲むので、子供たちは祖父母に預けることの方が多いです。我が家にはペットのワンちゃんがいます。その愛犬が家にやってきた日を記念日にして、その日を毎年お祝いします。近所の大きな公園で毎週末のように集まる犬の仲間がいて、その人達と犬達も加わって、外でバーベキューしたり。要するに、犬が楽しむよりも、人が楽しむために、またはお酒を飲んで騒ぐ場を作るために、イベントをするという具合ですね。

主婦のアンケート調査の数字

主婦のアンケート調査の数字というのは、結構参考になります。私も同じ感じと思えるときもあれば、私はちょっと違うと思うこともあります。日本の平均的な物の考えというか、同じ主婦としての目線を参考にしながら、自分なりのやり方を作って行くという具合です。たとえば、家計ですね。世間の主婦はどのように家計をやりくりしているのか、気になります。いちいちお金のことを考えなくても済むようなお金持ちの場合は別として、一般庶民の家の場合、主婦の力量がモノを言うというか、ちょっとしたアイデアで、上手にやりくりできればいいなあと思えます。最近、ネットの記事で、参考になったのは、主婦のへそくりです。夫に内緒の資産のことを通称へそくりと言いますね。その平均金額は417.1万円です。その数字を見て、私はびっくりしました。そんなにへそくりを持っているということに。私は数十万円ぐらいしか持っていません。ほぼ10倍、世間の主婦はへそくりを持っていると。その数字を見て、私も頑張って、もっとへそくりをしようと思ったわけです。

ジョナサンの生姜紅茶

ジョナサンのドリンクバーには、沢山の茶葉がございます。そう、勝手にいれろ、というパターンですね。ティーパックではなく、ちゃんとした茶葉なので、存分に調整ができます。その茶葉の中でも私のオススメは、生姜紅茶です。紅茶の茶葉に、生姜の細かいものがはいっている。この生姜の細かいもの、1杯目飲むでしょ、その後、2杯目のときに、1杯目のこの生姜のかけらだけを2杯目の中にそっとスプーンですくっていれると、生姜のぴりぴりが倍になるんですよ。3杯目は、2杯目の二倍の生姜のかけらをスプーンでいれる、、って感じにどんどん生姜風味を強くしていくことが可能なのです。ウィルキンソンのジンジャーエール辛口くらいのぴりぴり感を出すことも可能です。で、実際、家でもやろうと思って、この茶葉を買って帰りましたよ。2100円。まあ中間くらいのお値段ってかんじ。ついでにコップもかって、ジョナサンで飲む感じでやるけれど、あんまりうまくいかないのだった。家ではいろいろな油断が大きく、紅茶が渋くなりがちです。気をつけなければ。

最近また漫画を読みだしている

最近、家を出る事が少なくなった。なので、時間が空いたら漫画を読むようになった。携帯の電子書籍だったり、家にある漫画だったりと言った感じだ。私は今は「進撃の巨人」と「東京グール」にハマっている。現実には無い感じがとても面白い。私は少女マンガがとても苦手で恋愛ものなんてもってのほか嫌いだ。面白いと思えない。昔から現実味が無いものやサイコサスペンスなどが好きだ。たまーに行くネッカフェなんかだったら、「彼岸島」や「自殺島」だったかななんかを読む。少女漫画はたまに読むけど「桜蘭高校ホスト部」や「花ざかりの君たちへ」だったかなあんまり、恋愛重視じゃない漫画なら読んだりする。サスペンスや未知の世界のドキドキ感の方が好きなのかもしれない。今は「進撃の巨人」の最新刊を旦那が買って来てくれないかなっと思いながら、もう一度読み返している。いきなり最新刊を読んでも覚えてなかったりするので今は読み返して楽しんでいる。あー。待ち遠しいな。

はじめての音楽会

今日は小学二年生の息子の通う小学校で3年に一度の音楽会でした。
今日は金曜日で児童鑑賞会となっていましたが、明日都合でいけない保護者は今日来てもいいということで
今日行ってきました。
息子の学校は1年ごとにちがう事をやるため今年は音楽会でした。
各学年5曲ずつ合奏や合唱をやるのですが、それぞれが趣向をこらしていて、とても楽しめました。
息子達二年生は、まず、「世界のあいさつの歌」と「世界中の子供達が」を手話付きで歌いました。
そのあと、「闘牛士の歌」を鍵盤ハーモニカで演奏し、色々な楽器とカスタネットを使って「スペインのカスタネット」を演奏し、
最後に英語と日本語で「カントリーロード」を歌いました。
どの演奏もとてもすばらしく、みんな成長したなぁと感動しました。
どの学年も、英語、中国語、韓国語、ドイツ語、イタリア語のどれかを歌詞として歌っていて今の子達はすごいなぁと感心しました。
今日は特別に先生方の演奏もあって、校長先生がノリノリで指揮をしていらしてとてもおもしろかったです。
来年は、これまた3年に一度の芸術祭。息子がまだ入学してないころ見に行って、子供達の作品のあまりのパワーに圧倒され
泣けてきてしまった私。来年はどんな作品を見れるのだろうと今からわくわくします。

エアコンの暖房の節約

暑さはわりと平気な方なのですが、寒さには弱いです。すぐに体が冷えてしまいます。だから、家にいるときは、エアコンの暖房が欠かせません。以前は、石油ストーブで暖房していたのですが、石油を買いに行くのが面倒になって、ここ数年はエアコンで暖房しています。ただ、電気代は節約したいと思っています。それで、エアコンの使い方によって、節約できる方法を調べてみました。私が調べたところでは、基本的に温度設定を冬の場合、低くした方が節約になりますね。それから風力は「弱」よりも「自動」設定の方が節約になるようです。「弱」の方が節約になると思っていましたが、違うのですね。「自動」だと、設定温度になったら、停止状態になるから、それで節約になります。「弱」だと弱いけれど延々稼働している状態です。また、窓際の冷気を完全に遮断するために窓にぷちぷちシートを貼って断熱する方法がありますが、これは見た目が結構よくないので、やっていません。

整理整頓ができない旦那

旦那はとても優しくて、いい人なのですが、一つだけ、問題があります。それは整理整頓ができない点です。旦那の部屋は常にかなりひどい状態です。ゴミハウスと呼ばれるような問題の家がありますね。家の中がゴミだらけになって、さらに悪臭を放って、ご近所迷惑に至るほど、ひどい場合もあります。旦那はそこまでは行かないのですが、しかし、どんどん物が溢れて、どうしようもない状態に。ゴミと分かるものは私がどんどん処分できますが、捨てるに捨てられないものは放置することになります。それで何度も旦那に言います。「私が全部、片づけて処分しようか」と。しかし、旦那は抵抗します。「自分でやるから、この部屋には触らないで」と。しかし、「スナック菓子の袋とか、汁の残ったカップラーメンとか、そういうのもあるから、ほっといたら、やばいと思うんだけど」と私が言うと、それは捨ててくれてOKとあっさり言います。だから、とりあえず悪臭は放ってはいないけれど、ぎりぎりのところで踏ん張っている感じです。

 

同じマンションで空き巣

この1年の間に、私が住んでいるマンションで空き巣が2件、発生しました。10階建てのマンションで、半年前に10階がやられ、つい一週間前に8階の部屋がやられました。築2年のマンションで、防犯カメラも設置されています。玄関はオートロックです。でも、住人と一緒に入れば、誰でも入ることができます。また、管理人室はあるけれど、緊急時以外無人です。それがネックになっているかもと、同マンションの住人達で話し合っているところです。常駐の管理人を置くと、管理費が高くなるし、難しいところです。マンションの住人による定期的な集会で、知らない人がマンションに入って来たら声をかけるとか、挨拶をできるだけしましょうと確認し合いました。しかし、挨拶しない住人が多いですね。エレベータに同乗したときに、無言でいるのは、なんとなく居心地が悪いです。だから、私はできるだけ話しかけることにしています。みんながそうすれば、泥棒も未然に防ぐことができるかもしれません。