足湯でふくらはぎケア☆

私は、昔バスケット部に所属してばりばり運動をしていました。全国大会にも出場し大満足だったのですが、一つだけ筋肉がついたモリモリのふくらはぎが大嫌いなんです。そこで、私は毎日足湯&マッサージでふくらはぎ痩せを実行中です。なぜ足湯をするのかといいますと、ふくらはぎの大部分が筋肉なので、そのままマッサージをしてもあまり効果が期待できないのです。なので、足湯で十分に温めて、血行をよくして、筋肉そのものを柔らかくしています。30分ほどで、汗もかいてきますし、身体はぽかぽか!その上、むくみも解消されています♪いいことだらけです!足湯をしたうえで、マッサージを行います。ふくらはぎは、基本的に足首から太ももに向かってマッサージしていきます。ここであまり強くやりすぎないのがポイントです。じっくりじっくり優しくマッサージしていくことが大切です。私も頑張って、早く美脚を手に入れるために頑張ります!

筋肉を適度に増やすこともダイエットのポイント

美しいプロポーションというのはただ痩せているだけではなく、適度に筋肉がついていて引き締まっている体型だと思います。運動不足だと太っていても痩せていても筋肉の量が減ってしまいます。
筋肉量が少ないと、体を支える力が弱くなるために運動機能が低下するだけでなく、太りやすくなるというデメリットもあります。体の熱は筋肉で作られるため、筋肉量が多いほど熱を生み出しやすい体ということになります。
熱をたくさん作るほどエネルギーを消費するので痩せやすくなります。例えばただ寝ているだけでも筋肉の多い人のほうがエネルギーを多く消費していることにもなります。
そこでもし楽に痩せられる体質になりたいなら、筋肉を鍛える運動をして筋肉量を増やす事がポイントになります。ただし、ハードな筋肉トレーニングをする必要まではありません。日常生活の中で1日に数分でもダンベル体操をしたり、無理のない程度にスクワットをする程度でかまいません。少しずつ筋肉量を増やすことでダイエットの効率アップが目に見えて来ると思います。