育児疲れの自分へのごほうび

5歳と1歳の子どもを寝かしつけ、やっと自分の時間。
アイロンがけや明日の準備など、やることは色々あるのだけれどなぜか興味もない芸能ゴシップを読んでみたり、ネットオークションをのぞいてみたりで時間だけが過ぎていってしまいます。
そのうちに、眠たくはないんだけど時間的には寝といたほうがいいよなぁなんて思いながらベッドに入る毎日を過ごしていました。
なので、最近は自分へのごほうびでハーゲンダッツを食べてみたり、蒸気の出るアイマスクをして癒されています。